口臭歯磨きブログ

口臭

2021.04.07

口臭が気になるときには

口臭が気になるときにはただ単に歯のブラッシングだけで済ませてしまうと、なかなか治らないと思います。

私自身もそうでしたが、どんなにマウスウォッシュやブラッシングをしても気になっていたので、歯科衛生士の友人に相談したところ歯間ブラシとデンタルフロスをすすめてもらいました。はじめは歯の隙間からたくさん食べかすなどがでてきて、自分でもびっくりしました。

しかし、回数を重ねていくと歯間ブラシとデンタルフロスをしない、と歯磨きをしてもなんだか気持ち悪いと感じてしまうくらいにハマってしまいました。歯間ブラシとデンタルフロスは歯磨きするときにかならずしなければならないものではなく、寝る前に一日一回するだけでとてもスッキリすることができます。

これまでに歯間ブラシとデンタルフロスをしたことがない方は慣れるまではなんだかとてもめんどくさく感じるかもしれません。しかしながら、騙されたと思ってはじめてみていただきたいです。

さらに念押しで、キラハクレンズで洗浄とコーティングをしているので、口臭はかなり気にならくなりました。

歯の隙間に詰まっている食べかすや歯垢はご自身が思っている以上に口臭の原因となっているかと思いますので、習慣にさえしてしまえば毎日スッキリと口臭を気にせずに自信をもって人とお話できるようになるでしょう。

2021.01.19

口臭にはうがいを。。

口臭の原因には虫歯や、歯周病なんかもあると聞きます。

だから、ほんとは歯医者に通うってのが一番いいんですよね。でも、なかなか、いけません。昔は定期的に検診に行ってたのですが、引っ越しをしたりで行けなくなりました。でも、調べなきゃいけないので近いうちに行こうと思います。

それまでに、地道にする口臭ケアとして何があるか見てみると、うがいというのが一番手軽な口臭ケアでした。口臭の原因となる菌の中には、水に溶けやすいものがあるので、水で洗い流すことが効果的なようです。これはかなり有益な情報でした。

私は水を飲むのも苦手で、あまり渇きを感じないタイプなので、口が乾きまくってました。それが口臭の原因の一つだったんですね。

それは驚きです。ほんとはお茶でする方が効果的なようですが、水でもいいようなので家にいるときは、折をみて、うがいをしています。歯磨きよりも手軽ですし、それに口臭があるときって、口の中が気持ち悪くもちょっとしてましたから、うがいするとそれも解消です。

出先でペットボトルの水とかお茶を使って、トイレでうがいをするのはちょっと恥ずかしいのですが、くち臭っよりはいいと思って、人が周りにいなければちょろっとさせていただいてます。まあ、口臭もちょっと減った気がしますが、歯医者は行かないとなと、ちょっと凹み中です。

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) hamigakinioi.cloud-line.com All Rights Reserved.